お便り

2019年9月9日
2019年9月9日 皆様に色彩による表現、描画に焦点を当てているアートセラピーを知っていただきたいと思い、初めてこの展示を企画しました。言葉にならないこころの声、モヤモヤであるとかを、描画で形にだしてみようとする物です。作者自身も形が現れることで、自分で気づいていき、それを他者の意見を聞きながら、言語化することによって、
気持ちが意味付けされてすっきりしていく効果があります。
絵の作品と一緒に、作者がその絵を表現した気持ちも書いてあります。アートセラピーだから、一人で絵を書いていれば済んでしまうところがあるけれども、作品を見ていただきたいのと、発表することで、見る側の方が、自分の気づきがあり、思わず自分の気持ちを語られる、空間自態がそういうコミュニケーションの場になればいいなと思っています。展示する側と見る側とのコミュニケーションができたらいいなと思ってます。
「色彩学校」アート倶楽部 / 担当:大村/馬目

お便り一覧
月別アーカイブ

ギャラリーへのお問い合わせ、ご利用申込みはこちらにて承ります

お問い合わせ